下総中山 歯科通信

2012年9月26日 水曜日

ブリッジやインプラントの治療もいぶき歯科へ

インプラントは、人工の歯根をあごの骨に埋め込み、
その人工歯根の上に
人工歯冠をセメントなどで装着させる治療のことです。

御自身の歯を失った場所に行う治療法です。


入れ歯やブリッジなどの義歯とは違い、
残存している御自身の歯に
負担をかけることなく歯が立てられます。

そのため御自身の永久歯の状態に近くなり、
違和感なく食べ物を噛むことができます。


また、顎の骨や歯ぐきが痩せず、
健康な歯を削る必要がないというメリットがあります。


治療は保険適応外となり、自費治療です。
抜歯と同じくらいの施術が必要となり、
治療の期間は約3カ月~1年程度が
目安になります。


ブリッジは、少数の歯が欠損した場合に
使用される義歯になります。

ブリッジのメリットは、食事の際に違和感なく
噛むことが出来き、保険診療が可能で
安く治療が出来ることがあります。


また、見た目も天然の歯とほぼ変わらない印象です。

しかし治療には、
せっかくの健康な歯を削る必要になります。


顎の骨の痩せ、口の中が不衛生になりやすい、
発語・発音に問題が出てしまう可能性があるということがデメリットになります。

投稿者 いぶき歯科

千葉県船橋市本中山2-14-16
クレール中山1F

【診療時間】

月曜-火曜 9:00-13:00/15:00-21:00
水曜-金曜 9:00-13:00/15:00-19:00
土曜日 9:00-14:00

詳しくはこちら