下総中山 歯科通信

2012年10月25日 木曜日

船橋市下総中山のいぶき歯科で歯ぎしりの相談をしましょう

船橋市下総中山のいぶき歯科では、歯ぎしりのご相談も承ります。
歯ぎしりは精神的なストレスや身体的な疲れが原因です。

眠っている間に歯をぎりぎりとこすり合わせる現象を歯ぎしりといいます。
このままほっておくと、顎関節症や肩こり、頭痛など色々な症状を引き起こします。

歯周病の悪化や顔面痛、舌痛症、倦怠感など沢山の問題がでてきます。
軽くみてはいけません。

これらの症状が全て歯ぎしりからくるとは言い切れませんが、原因である可能性があります。
大人、子供両方にみられますので注意が必要です。
歯ぎしりをしやすい人にはタイプがあり、多忙であったりストレスをため込みやすい人があげられます。

寝ている最中に起こる現象ですので、まわりの人に確認することと、セルフチェックを行って下さい。
まずは、歯のひびや欠けはありますか。
上下の咬み合わせにすり減りがないでしょうか。


何かに集中すると歯をかみしめる癖はありませんか。
起床時に口のこわばり、顎の疲れがないか確認しましょう。


歯ぎしりについて船橋市下総中山のいぶき歯科にご相談下さい。

投稿者 いぶき歯科

千葉県船橋市本中山2-14-16
クレール中山1F

【診療時間】

月曜-火曜 9:00-13:00/15:00-21:00
水曜-金曜 9:00-13:00/15:00-19:00
土曜日 9:00-14:00

詳しくはこちら