下総中山 歯科通信

2012年10月31日 水曜日

船橋市下総中山のいぶき歯科で矯正治療をしましょう

船橋市下総中山のいぶき歯科では、矯正歯科を行っています。矯正とは、歯並びを良くする治療だと思われていますが、それだけではありません。歯並びが悪いことで咬み合わせが悪くなり、咀嚼力の低下を招き全身に悪影響を及ぼします。ここで矯正が必要な歯並びを一部ご紹介します。上下顎前突は、俗にいうでっぱです。上顎が発達しすぎか、下顎がひっこんでいる状態を指します。交差咬合は前と奥の歯をくっつけた時に左右いずれかの奥歯か前歯が横にずれる状態をいいます。開咬は、噛みしめても前歯が空き、隙間ができます。叢生は、歯が生える場所がない為、歯が並びきらず歯列が凸凹した状態です。矯正とは、美しさを追求するだけではなく、健康面も考えた治療になります。歯並びが良くなると、歯磨きがしやすくなり、歯ブラシが行き届けば虫歯が減ります。口臭も軽減され、歯周病にもなりにくくなります。歯並びが悪い為、口元にコンプレックスを持っていらっしゃる方は数多くいらっしゃいます。口元をきれにしたい方は是非、船橋市下総中山のいぶき歯科へご相談下さい。

投稿者 いぶき歯科

千葉県船橋市本中山2-14-16
クレール中山1F

【診療時間】

月曜-火曜 9:00-13:00/15:00-21:00
水曜-金曜 9:00-13:00/15:00-19:00
土曜日 9:00-14:00

詳しくはこちら