下総中山 歯科通信

2012年11月15日 木曜日

お子様の歯の未来のための小児歯科

お子様の歯について心配になる主なものに、虫歯と歯並び、そして歯ぎしりなどがあります。
虫歯も歯並びも早期発見と早期治療でそのほとんどを解決することができます。

しかしそれには定期的な健診が必要になってきます。
学校に通学する年齢であれば学校での健診で発見できることも多いため、早期治療することもできます。

しかし未就学児などは、保護者の方の観察ではなかなか難しいこともあります。
この場合には特に小児歯科での定期的な健診をお勧めします。

船橋市下総中山にある当院でも小児歯科の診察を行っています。
予防のための健診や歯並びのチェックなども行っています。

また当院ではお子様の虫歯予防や早期治療にはシーラントをお勧めしています。
歯磨きでは取れにくい奥歯の溝部分にシーラントを埋めることで虫歯からの予防ができます。

昔からお子様にとって歯科医院は、怖くて痛いというイメージがあります。
しかしシーラントの方法で痛みなどがなく治療ができます。


そして歯並びには矯正歯科があります。もちろん当院でも矯正治療は行われています。
お子様の矯正は保険の適用となることもあるため、早いうちからの治療が大切でしょう。


また矯正は成長期での治療により、かかる時間や費用が変わることもあります。
ぜひいぶき歯科にてご相談下さい。

投稿者 いぶき歯科

千葉県船橋市本中山2-14-16
クレール中山1F

【診療時間】

月曜-火曜 9:00-13:00/15:00-21:00
水曜-金曜 9:00-13:00/15:00-19:00
土曜日 9:00-14:00

詳しくはこちら