下総中山 歯科通信

2013年5月24日 金曜日

親知らずについてお話ししたいと思います

当歯科は船橋市下総中山にあります。
今回は親知らずについてお話ししたいと思います。

第二大臼歯の後ろに20歳前後に生えてくる大臼歯になります。
まっすぐに生えて、噛み合せに問題がなければいいのですが、この大臼歯は歯ぐきがかぶっていたり、斜めに生えてきたり、噛み合せに支障をおこさせることの多い歯になります。
この歯を親知らずといいます。

一番奥に生えるので、ゴミがたまって除去ができないとむし歯や歯周病を誘発してしまいます。
必ず抜く必要もないので、しっかりブラッシングを行っていただければうまく、長くお付き合いしていくことができます。
この親知らずは、最近有効活用ができる事が言われていますが、手前の歯に悪影響を与えたり、頻繁に歯ぐきが腫れるようであれば抜歯も視野に入れておいた方がいいかもしれません。

親知らずについて、ご質問等ございましたらお気軽に当歯科にお問い合わせください。
お口の状況を見てお話ししたいと思います。

投稿者 いぶき歯科

千葉県船橋市本中山2-14-16
クレール中山1F

【診療時間】

月曜-火曜 9:00-13:00/15:00-21:00
水曜-金曜 9:00-13:00/15:00-19:00
土曜日 9:00-14:00

詳しくはこちら