下総中山 歯科通信

2013年5月27日 月曜日

義歯の種類も多種多様です

当歯科は船橋市下総中山にあります。
当歯科は入れ歯の治療も積極的に行っています。
ばねのない入れ歯、総入れ歯、部分入れ歯、金属床義歯という種類を扱っております。

ばねのない入れ歯は、ノンクラスプデンチャーといいます。
クラスプとはばねという意味でノンクラスプデンチャーとは金属のばねがない入れ歯という意味です。
総入れ歯は、歯の一本も残っていない場合に装着します。
すべてが人工歯になるため、熱の伝わり方、噛みあわせ、食事の際に痛みが出ることがあります。

部分入れ歯は、失ってしまった歯の代わりに入れる取り外し式の入れ歯になります。
残っている歯がある場合、ブリッジにできない場合に装着します。
金属床は、義歯床を金属にし、入れ歯を薄くした義歯になります。
保険が適用されないので、自費診療になりますが、違和感を感じることが少なくなります。修理が難しく、非常に高価になりますので、当歯科にてご相談ください。

入れ歯にはたくさん種類がございます。
ご自分の口腔内にあった入れ歯をご案内したいと思いますので、ぜひご来院ください。

投稿者 いぶき歯科

千葉県船橋市本中山2-14-16
クレール中山1F

【診療時間】

月曜-火曜 9:00-13:00/15:00-21:00
水曜-金曜 9:00-13:00/15:00-19:00
土曜日 9:00-14:00

詳しくはこちら