下総中山 歯科通信

2014年2月24日 月曜日

親知らずを抜歯するときとは

親知らずは、まっすぐに生えていれば問題ないのですが、傾いて生えていると、抜歯する方が良い場合があります。
食べ物のカスや歯垢が溜まりやすく、虫歯や歯周病になることも多いのです。
また、親知らずが歯肉に埋まっていて、頻繁に腫れて痛みがあるような場合には、抜歯をおすすめします。

痛みも歯垢が溜まることもない場合には、抜歯の必要はありません。
きちんと歯磨きをして、定期的に当クリニックでクリーニングしましょう。

当院では、PMTCやスケーリングと呼ばれる方法で、虫歯や歯周病の予防にも力を入れています。
痛くなってから治療するのではなく、痛くならないように定期的に歯垢や歯石を取り除くことが大切です。
船橋市下総中山にお住まいで、しばらくクリニックへ行っていない方は、当クリニックでクリーニングをしましょう。

投稿者 いぶき歯科

千葉県船橋市本中山2-14-16
クレール中山1F

【診療時間】

月曜-火曜 9:00-13:00/15:00-21:00
水曜-金曜 9:00-13:00/15:00-19:00
土曜日 9:00-14:00

詳しくはこちら