• 歯が痛い・しみる 一般歯科・虫歯治療
  • 一般歯科・虫歯治療 歯周病・歯肉炎
  • 子供の歯の治療、予防がしたい 小児歯科

院長ブログ

2018年9月 6日 木曜日

梨の季節がやって来ました(*´∀`)♪








『梨は歯に悪いから子供には食べさせない方が良い!』と家族に言われ、どうしてなのか?と気になったので調べてみました。

「戸隠神社(長野県長野市)で、歯を患った者が3年間『梨』を絶って参拝すると治る」という言い伝えがあったそうです。
戸隠神社に行くことができない江戸庶民は、梨の実に自分の名前と痛む歯の場所を、例えば「右上の奥から3番目」などと書いてから神社のある戸隠山の方角を向いてお祈りし、その後、梨の実を川へ流したそうです。
なぜ梨の実を絶ったのかと言うと、昔は梨の実に含まれている酸で歯が溶けると思われていたようです。
現在では、梨の実に含まれているソルビトールはキシリトールと同じ糖アルコールの仲間で、むし歯菌の増殖を抑える働きがあると言われています。
という訳で、心配せず梨を美味しく頂こうと思います(≧▽≦)

【梨の効果】
①美肌効果が高い
②解熱・消炎作用が非常に高い
③虫歯予防
④高血圧を防止する
⑤呼吸器系の炎症を抑える
⑥便秘予防や食べ過ぎに効果的
⑦疲労回復効果が高い


投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2018年1月10日 水曜日

新年のご挨拶

少し遅くなりましたが...

★☆新年あけましておめでとうございます☆★

本年も地域の皆様のお口の健康をサポートさせていただけるよう、丁寧に安全な診療を心掛けてまいりますので、
いぶき歯科・スタッフ共々よろしくお願いいたします。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2017年4月11日 火曜日

2歳児の口内炎

先月2歳になった息子の育児中歯科衛生士です。
食事中や歯磨き中に、『イタイ!イタイ!!』と泣くので見てみると、
下唇の内側に大きな口内炎が。。。












私自身口内炎が良くできてしまう体質で、口内炎の痛さはよ~~くわかるので、
「こんな痛い思いをしているのね。。。」と心が痛みます(>_<)
こんな時は、仕上げ磨きも程々に。歯ブラシの毛先が触れたりしたら、飛び上がるほど痛いですからね~((+_+))

口内炎にはいくつか種類があります。

【アフタ性口内炎】
口の中を噛んだり、食べ物や歯の摩擦で傷をつけてしまったりして起こります。
一週間~10日位で自然治癒します。

【ヘルペス性口内炎】
原因は単純ヘルペスウイルス1型の感染。
生後6ヶ月~3歳の乳幼児に発症しやすい病気です。
急に39℃前後の高熱が出て、激しい痛みを伴った口内炎が多数出来たり、唇や舌、歯茎が赤く腫れあがったりします。

【ヘルパンギーナ】
原因はエンテロウイルスの感染。
乳幼児や子供を中心に6月下旬~8月中にかけて流行し、「夏かぜ」とも呼ばれます。
前触れもなく39℃以上の高熱が出て、上顎から喉の周囲にかけて口内炎や水泡がたくさん出来ます。

【手足口病】
原因はコクサッキーウイルス、エンテロウイルスなどの感染。
ヘルパンギーナと同じく夏に流行し、口の中だけでなく、手のひらや足の裏などに水泡が出来ます。
発熱するケースは3割程度で、あまり高熱にならないのが特徴。

歯科医院では、口内炎用の軟膏を処方することが出来ますが、ウイルス性口内炎の疑いがある場合やなかなか治らない時は、小児科にかかるようにしましょう。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2016年12月 2日 金曜日

★☆リニューアル後の院内紹介☆★

歯医者っぽさを無くし、少しでも歯医者に対する恐怖心がなくなるようリニューアルいたしました。

【受付】
ご予約・治療に対する疑問質問などお気軽にご相談ください。



【待合室】
受付脇に診察室への扉がございます。衛生管理のため、こちらでスリッパに履き替えていただきます。
右手にはお手洗いがございます。





【診察室】
プライバシーを守り、落ち着いて治療を受けていただけるよう、隣の診察台との間に圧迫感のない程度のパーテーションで仕切られています。
診察チェアは、お身体への負担を少しでも軽減し、リラックスして治療を受けていただけるよう、ソファーのような《ふかふかシート》にいたしました。





【レントゲン室】
放射線被曝量が少なく撮影出来る、デジタルレントゲンを使用しております。
撮影後お待たせすることなく、すぐに診察台のモニターに映し出されます。



投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2016年7月23日 土曜日

リニューアル

20日間にわたる改装が終わり、内装を一新、設備・機材も入れ替えました。
新しくなった診察室は、今まで以上に精度の高い治療と、少しでも歯科診療に対する苦手意識を減らしていただけるように考えました。
従来型の歯科医院らしくない雰囲気を作って、治療だけでなく相談にも気軽に来ていただけるようにしていきたいと思っております。
折からの夏休み、お子様の歯の健康に関することや、ご自身の歯について、なにかございましたら、ご来院いただければ幸いです。

現在、摂食嚥下に関していろいろと学んでおります。これからの医療については「介護」という分野を抜きには語れなくなると思います。
食べることができなければ、生体を維持していくことはできません。要介護の方にとっては食べること自体が難しくなってしまう場合もあります。
そういう場合にどう対応していけばQOLを落とすことなく過ごしていくことが可能なのか?
また、肺炎等の原因にもなる誤飲を防ぐにはどうしたらよいか?
咀嚼機能を維持するにはどうすればよいのか?
ケースバイケースで、絶対の方法というのは存在しませんが、歯科医の立場からできることはなにか、ひとつひとつ考えていきたいと思います。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年10月 7日 月曜日

小児歯科のご相談は、船橋市下総中山の当院へ。

「子供の歯ぎしりが気になる」とのご相談がよくあります。
就寝中、ギリギリとあまりに大きな音を立てるので、親御さんは大変心配されます。

10歳までのお子様の3人に1人の割合で、歯ぎしりがあるという統計があります。
特に多いのが、乳歯から永久歯に生え変わる時期で、特に増えるようです。
実は、子供の歯ぎしりは、成長過程によるものが多く、特に心配する必要もありません。
他に例えば、学校行事の前の緊張、身体の疲れなどのようなストレスが原因の場合もあるようです。
または「くせ」の場合もあります。

とはいっても、お子様が朝起きたときに、「顎が痛い」「頭痛がする」などと訴えるようなことがあれば、当院までご相談ください。
治療方法として、「ナイトガード(マウスピース)」をご紹介します。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年9月26日 木曜日

当院ではPMTCやスケーリングを受けて頂けます

歯医者にはむし歯ができて痛くなってから仕方なく通院される方もいらっしゃいますが、最近では痛みが出る前に予防や審美歯科のように見た目のために歯医者に通っていただける方も増えてきました。

ご自身での毎日の歯磨き等によるケアだけでは限界があり、やはり歯のプロである歯医者に来ていただいて専門の機器を使用してのケアも合わせて受けていただけると最も有効です。当院ではPMTCという専門の器具で歯に付着した細菌の塊を除去し口腔内のクリーニングをします。
また、スケーリングという歯石の除去もでき歯周病の予防もできる治療法もございます。

当院は船橋市下総中山にあり、あらゆる歯の症状に対応させていただき、ご相談やカウンセリングだけでもお受けいたしますのでお気軽にご来院ください。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年9月25日 水曜日

口臭予防には歯医者での治療も必要です。

あなたは口臭が気になったことはありませんか。
自分の口臭はなかなか気付きにくいものですが、他の人の口臭はとても気になるものです。
当院では口臭測定器を導入しており、臭いを数値化できるので非常にわかりやすく好評です。

口臭は歯周病やむし歯であったり、口腔内の汚れが原因で発生したりしますが、口の中の清潔が最も重要です。
その予防にはご自身での歯磨きや入れ歯の清掃、舌の掃除などのケア以外に歯医者によるプロのケアも必要です。

歯周病は特に口臭がひどくなりますので、早めの治療をおすすめします。

当院は船橋市下総中山にあり、大切な歯をできるだけ削らず、可能な限り抜かないように治療を行う歯科です。
また痛みを抑えた治療を心がけておりますので、安心してご相談ください。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年9月17日 火曜日

ホワイトニングでアンチエイジングしてみませんか

最近歯の色が気になったことはありませんか。
口元は話をしている時には良く見られているところでもあり、チラッとしか見えてないのに相手に与える印象は大きいものです。

乳歯や永久歯が生えたての頃を思い出して頂ければ分かるように、個人差はありますが元々の歯は綺麗な白色をしています。
しかし、年月が経つうちに徐々に着色し、また食べ物によっても着色してしまいます。
したがって、歯に着色があると老けた印象を与えかねません。

当院で行っているホワイトニングには2種類あり、病院内で行ない数回の治療で白さが実感できるオフィスホワイトニングと、ご自宅で行なえますがゆっくりと歯を白くさせるホームホワイトニングがございます。
ホワイトニングなら船橋市下総中山にある当院までご相談下さい。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年9月16日 月曜日

船橋市下総中山でお子様にも安心な歯医者です

大人の方でもそうですが、お子様なら尚更歯医者嫌いだと思います。
痛いことをされそうといった不安や、虫歯で痛い場所を治療するという恐怖が多いと思いますが、嫌だからといって虫歯をほっておくと大切な歯を失ってしまうかもしれません。

当院では、お子様にとって痛みが少ないように治療を行っており、親御様にもご安心頂けるよう努めております。
また、虫歯にならないためには予防が最も重要で磨きにくい奥歯の溝を埋めるシーラント治療も行っております。

さらに、ストレスなどが原因と考えられる歯ぎしりや噛み締めに対する対策や歯が動きやすい間の矯正治療も行っております。

お子様の歯の治療や予防をお考えであれば、お気軽に当院までご相談ください。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年9月11日 水曜日

歯科のことなら船橋市下総中山駅近くの当院へ

皆さんがご存知の通り、我々人間の歯は乳歯から永久歯に1度だけしか生えかわりません。
また、体を動かしたりする原動力であるエネルギーを作るにはまず歯で噛むことから始まります。
さらには体に力を入れて踏ん張ったりする際にも歯はとても重要な役割を果たしています。

当院ではこの大事な歯を極力抜かずにすむように、出来る限り削らないですむように治療を行っております。
それにはまず、歯が痛くなってから歯医者に行くのではなく定期検診を受けましょう。
早期の虫歯であれば時間も費用も患者様への負担も減ります。

歯の基本は、毎食後の歯磨きや予防をすることが最も重要なことになります。
当院では痛みの少ない治療を心掛けており、また予防歯科にも力を入れておりますので、お気軽にご来院下さい。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年8月27日 火曜日

当院で作成できる義歯の種類について

当院は、船橋市下総中山で歯科全般を診療しております。
今回は義歯の種類についてご案内いたします。

当院では、ばねを使用しない義歯のノンクラスプデンチャー、総入れ歯、部分入れ歯、金属床義歯を扱っております。

ノンクラスプデンチャーは金属を使わない入れ歯になります。
素材は特殊で柔軟性の高い義歯です。
総入れ歯は、口腔内に歯が一本も残っていない場合に作成、口腔内の歯のすべてが人工歯になりますので、食事をするときなどかみ合わせや熱の伝わり方などが変わってきます。

部分入れ歯は、何らかの原因で失ってしまった歯の代わりに装着、口腔内の状態により、ブリッジか部分義歯になってきます。
また金属床は、金属を床の部分に使用しますので、違和感も少なくなります。
詳しくは、当院までご相談ください。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年8月25日 日曜日

当院で扱っている義歯について

当院は船橋市下総中山にあります。
歯科全般を診療しております。
今回は当院で扱っている義歯についてご案内いたします。

当院では保険適応内で作成できる義歯と自費診療になる義歯を取り扱っております。
違いを見ていきたいと思います。

保険適応の義歯は素材が決められており、人工歯部分はプラスチック、作成工程は歯形を作成し、特殊器具を使わず行います。
審美性も既製品になり、調整範囲も広くなります。

自費の場合は、素材は自由に選択でき、使える素材も多種あります。
好みや機能によって使い分けを行うこともできます。
人工歯の種類も選択が可能で多種あります。
制作も精密な型を採取、精度を上げるための器具を使用して、筋肉を再現していきます。調整も少なくて済むのが特徴です。

次回は義歯の種類についてご案内いたします。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年8月12日 月曜日

ホームホワイトニングについてご案内いたします

当院は、船橋市下総中山で歯科全般を診療しております。
ホワイトニングも積極的に行っております。
前回に続き、ホワイトニングについてご案内いたします。

ホームホワイトニングは、患者様の時間に合わせて、ご自身で行っていただきます。
方法はご自身の口腔内に合わせたマウスピースを使用し、そこに歯を白くするホワイトニングジェルを流し込みます。
毎日1、2時間装着していただくことにより、歯を白くしていく方法です。

通常、1週間くらいから効果が出始めます。
患者様のご希望の白さになるまで2週間から2か月程度かかりますので、短期間で効果を出したい方は、ぜひ当院までおまかせください。

オフィスホワイトニングで使用する薬剤の方が濃度の高いものを使用しております。
少ない通院回数で希望の白さを手に入れることができます。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年8月10日 土曜日

船橋市下総中山でホワイトニングも積極的にしてます

当院はホワイトニングも積極的に行っております。
今回はホワイトニングについてご案内いたします。

ホワイトニングとは、生活習慣などで黄ばんだ歯をきれいに白くしていくことです。
歯を削ることなく、患者様の口元をきれいにしていきます。
時間はかかりますが、数回に分けて行っていきますので、患者様の気に入った白さの歯を手に入れることが可能です。

ホワイトニングにも種類があります。
歯科医院で行うオフィスホワイトニング、自宅で行っていただくホームホワイトニングになります。
オフィスホワイトニングは歯の表面にホワイトニング効果のある薬剤を塗布、特殊な光線を当てて白くします。
ホームホワイトニングはご自分の時間に合わせ好きな時間に行います。

当院では両方ともをおすすめしております。
お気軽にお問い合わせください。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年8月 8日 木曜日

船橋市下総中山にある歯科医院です。

当歯科はインプラント治療も積極的に行っております。
今回はインプラント治療についてご案内いたします。

インプラント治療とは最近、耳にすることも多い治療法になります。
歯を何らかの要因で失ってしまった歯茎に、人工歯根を埋め込み、その上に歯を形成していく治療になります。
従来の治療方法では義歯を使用したり、ブリッジという補綴物を作成したりしました。
人工のものなので、違和感を覚えたり、噛む力が入らず苦労する方も多くいらっしゃいました。

このインプラントは、ご自身の自然歯と引けを取らない噛む力と、口腔内に違和感を覚えることがなくなります。

当歯科では、インプラント治療もおこなっておりますが、その他のブリッジ作成も、義歯治療もおこなっておりますので、悩まれた際にはご相談ください。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年7月31日 水曜日

歯周病や歯肉炎の治療について

当歯科は、千葉県船橋市下総中山にあります。
今回のお話は歯周病、歯肉炎についてです。

歯周病というのは歯の周りの疾患のことを指します。
原因はカビ菌などが、歯茎について炎症を起こすのです。
ひどくなると出血したり膿が出たりします。
最悪の場合は歯の周りの骨がなくなってしまい、歯を抜かなくてはならなくなるのです。

予防方法はやはり定期的な健診が一番でしょう。
そこで、クリーニングをおこないます。
義歯を使用している方、義歯にもカビが付きやすいので清掃は重要です。
虫歯がある方、たばこを吸う方も歯周病になりやすいので要注意です。
歯といって、軽く考えている方が多いですが実は全身の疾患にもつながります。
ですので、そうならないためにも定期健診はぜひ受けましょう。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年7月30日 火曜日

当院の入れ歯治療について

当院は、千葉県船橋市下総中山にある歯科です。
今回のお話は入れ歯についてです。

入れ歯には部分入れ歯と総入れ歯があります。
あと、ノンクラスプデンチャーというばねのない入れ歯というものもあります。
その他に金属床義歯というものもあります。
順番にご説明していきますと、総入れ歯というのは歯をすべて失った方がいれるものです。
噛み合わせの問題や安定感などが重要になってきます。
食べることにかかわってきますので総入れ歯は自分に合うまで納得いくまで治療が必要です。

部分入れ歯は、一部の歯を失った場合に入れる入れ歯のことです。
残っている歯を支えにつけるものです。
入れ歯は保険が使える場合と自費治療があります。
どちらにもメリットデメリットはあります。
まずはご相談ください。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年7月29日 月曜日

親知らずの治療について

当歯科は、千葉県船橋市下総中山にあります。
今回のお話は親知らずについてです。

親知らずとはどんなものなのでしょうか。
これは、第二大臼歯の後ろに生えてくるものを指します。
20歳前後で生えることが多いからか、親が生えたことを知らないため、親知らずという名がついたといわれています。
全員が生えるわけでなく、生えない人もいます。
しかし、生え方によっては方向がおかしいという場合など虫歯や歯肉炎を引き起こす原因にもなってしまいます。

親知らずに関してはまず、歯科医師にご相談することをおすすめします。
レントゲンでしっかり確認をし、場合によっては口腔外科などの病院を紹介する場合があるからです。
親知らずのご相談は、当歯科にお任せください。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年7月24日 水曜日

船橋市下総中山で予防歯科にも力をいれています

こんにちは。
今回のお話は予防歯科についてです。
予防歯科とは字のごとくですが、症状が出る前の段階でのメンテナンスのことを指します。

どのようなメンテナンスがあるのかといいますと、PMTCというものがあります。
これは歯科医師や衛生士が歯垢や着色汚れを取ったりすることを指します。
予防だけでなく、口臭にも効果があるとされています。

つぎにスケーリングというものがあります。
こちらはPMTCでは対応が難しい歯垢や歯石を除去するものです。
スケーリングによって歯周病の予防もできます。
歯周病はあまり自覚症状がないため放っておくと進行してしまいますので、やはり定期的な健診は効果があると思います。

ぜひ当院にお問い合わせください。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年7月11日 木曜日

船橋市下総中山のいぶき歯科です

千葉県船橋市にあります、いぶき歯科です。
当院の小児歯科についてのお話をします。

当院ではシーラントをおすすめしています。
虫歯の予防としてはフッ素が一般的ですが、最近ではシーラントが注目されています。
フッ素のように虫歯を予防するのは同じなのですが、まずはシーラントを行う歯の溝をきれいにします。
そこにレジンというプラスチックを貼り付けるのです。
どうしても虫歯というものは溝にできやすいものですからそこを処理すれば効果はとても期待できます。
フッ素と違い、何度も塗りなおすこともありません。

しかし、シーラントといえども効果が永久的に続くわけではありません。
そこのところは注意が必要です。
やはり、定期的に健診を受けるのが一番だと思います。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年6月26日 水曜日

ホワイトニング治療法について

ホワイトニングの治療をしております。
お茶や紅茶などの食べ物や飲み物で歯がだんだん茶褐色や黄色みをおびてきます。
口から歯の見える所だけでもホワイトニングすると、口元がきれいになって、印象も良くなります。

治療法は、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングがあります。
自分の時間に合わせて選ぶことができます。
歯に特殊な薬品を塗って歯に入り込んだ色素を落としていきます。
歯を削らずに、何回かホワイトニング治療をして歯の表面をきれいにします。
薬剤は漂白剤ですが、歯だけを白くするものを使うので、体には悪い影響はなく、安心して治療できます。

この治療を知りたい方はご気楽に相談してください。
スタッフ一同お待ちしております。
舟橋市の下総中山の中山駅から徒歩5分くらいの所にある歯医者です。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年6月25日 火曜日

歯を失う原因の歯周病など

歯周病、虫歯などにならないために予防する治療をしております。
日本人の成人の80パーセントの人が歯周病になっているとされています。
歯を失う原因も歯周病と言われています。

歯周病になってからでは遅いので、定期健診などで歯周病などを見つけ、予防できる診療を行うようにしています。
毎日の歯みがきが大事ですが、自分ではなかなか落としきれない所に歯垢が歯石になります。
そして、歯に附着して除去できなくなります。
歯石が歯周病にもつながることが多いです。

そういった出来ないことを専門である歯の専門の当院で治療しています。
歯のお悩みの方はまずはご相談ください。
お待ちしております。
歯をなるべく抜かない治療をして、患者様によりよい治療をしておきます。
船橋市下総中山で歯医者をお探しの方は当院へお越しください。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年6月23日 日曜日

歯ぎしり、かみしめの治療法

歯ぎしり、かみしめでお悩みの方もみえます。
ほっておいてよい歯ぎしりならいいですが、よくない歯ぎしりは、体にも影響を与えます。
例えば、歯への障害です。
歯のすり減り、歯が折れる、歯がしみる、奥場の方が痛い、歯茎が下がる、顎関節への障害がある方です。
全身への障害では、頭痛、肩こり、腰痛などもおこります。

よりよいかみ合わせと歯ぎしりを直すことによって、体の状態も良くなる場合が多いです。
治すには、マウスピースの装着で治すことが多いです。
初めはなれませんが、次第に慣れます。

出来るだけ削らず、なるべく歯を抜かないように安全な治療を行っています。
保険診療が主にしており、患者さんの症状に合わせた治療をしています。
まずは、ご相談ください。
舟橋市下総中山で歯医者をお探しの方は当院までお越しください。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年6月19日 水曜日

舟橋市下総中山の歯周病内科治療の方法

歯が痛い、歯が動く、歯茎から膿がでる、血が出る、歯がしみることはありませんか。
当院は歯周内科治療をしています。

位相差顕微鏡での菌の確認をします。
きれいでなければ、その人にあった内服薬をお出しします。
カビ菌は口腔内常在菌といって、お口の中に必ず住み着いている菌です。
そして、細菌の除去薬剤の内服をしてもらいます。
カビの除去の薬、あるいはカビとり歯磨き剤での歯磨きをします。
除菌後の歯石とりをします。

定期的に歯科医院に通って、歯周病菌が再感染していないか、カビ菌が増えすぎていないか、をプロの歯科に診てもらうのです。
当院の方針はできるだけ削らず、なるべく抜かないような治療を行います。

当院の場所は舟橋市下総中山の京成中山駅より徒歩5分程の所にあります。
当院に一度ご相談ください。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2013年6月17日 月曜日

舟橋市下総中山にある口臭予防や治療をする歯科

口臭は、日常生活の影響やその人の体調のストレス、不眠、飲酒やたばこ等の影響をうけます。歯周病、入れ歯などの掃除が不十分や虫歯、唾液の分泌量が少ないなどの原因もあります。

当院の治療法は、自費診療で、口臭の予防や治療をします。
特徴は、口臭を数値化する機器を導入していることです。
数値で表すと、口臭に気をつけるようになります。

歯周病と口臭も関係があるようです。
歯周病ははぐきがはれたりうみがでたりします。
この歯周病が分解すると口臭の原因になります。
そのようにならないために、予防には日常の歯みがきや清掃などをします。

医師や歯科衛生士による指導をします。
定期検診もおすすめします。
歯の中の口臭などが気になる方はまずは、ご相談ください。
京成本線の京成中山駅から5分くらいの所にあります。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2012年5月16日 水曜日

母親教室の準備

明後日(5月18日)、母子対象の歯科衛生指導に行きます。
子育て支援センターの催しとして行うものですが、毎回いろいろな質問を受けます。

診察室では診療内容以外は聞きにくいような雰囲気があるのかもしれません。
直に相対でお話していると、気づかされることが多々あって、自分の勉強にもなっています。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2012年4月27日 金曜日

フェイスブック

アカウントを作ったものの、使い方がわからずそのままでした。

何にもわかっていませんが、難しく考えるより慣れよう、ということでチマチマと始めてみます。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2012年4月25日 水曜日

春の房総



週末からゴールデンウィークが始まります。
診療日はカレンダー通りなので、世間で言われるような「9連休って何?」というのが正直なところです。
それでも後半は4連休。
どこか出かけたいですね。

房総の春はいろいろは花が咲くのですが、袖ヶ浦の見事なチューリップ畑を見てきました。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2012年4月19日 木曜日

来月から健診に行く機会が増えてきます。
保育園と小学校なので、すこしにぎやかなクラスもありますね。

健診にともない4月・5月の診療時間の変更があります。
予防歯科からみれば健診は入り口としてとても重要だと思います。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2012年4月11日 水曜日

春の健診の時期です

歯科健診の時期です。

健診で校医の先生から言われる前に、かかりつけのところで診てもらってはどうでしょう?
もし、虫歯がみつかれば早めに直すことにもなります。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2012年4月 9日 月曜日

新年度

















4月からの新年度
新たなことにチャレンジしてみたいと思います。

今年は「花冷え」の日に花見となりました。陽射しがあっても風が冷たかったです。


 

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2011年10月23日 日曜日

HP更新しました

従来のものから、スタイルも構成も新しくなりました。
こちらでは、診療に関すること、時事の話題なども紹介したいと思います。

院長

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

千葉県船橋市本中山2-14-16
クレール中山1F

【診療時間】

月曜-火曜 9:00-13:00/15:00-21:00
水曜-金曜 9:00-13:00/15:00-19:00
土曜日 9:00-14:00

詳しくはこちら