下総中山 歯科通信

2012年12月28日 金曜日

親知らずや入れ歯なら船橋市下総中山のいぶき歯科へ

もうすでに生えてきている人も、これからという人、もう抜いてしまったという人もいるかと思いますが、二十歳前後の頃に生えてくる歯で親知らずがあります。
何も問題がなく真っ直ぐに生えてきて、噛みあわせも問題なければいいのですが、横向きで生えてきたり歯茎がかぶさった状態のままだったりだと、どんなに気を付けて歯磨きをしていたとしても、磨き残しはあるもので親知らずが虫歯や歯周病になってしまったりしてしまいます。

真っ直ぐ生えてきていなかったり虫歯になりかけていたりすると、この親知らずは必要のない歯だから抜いてしまう人もいるかと思いますが、必ず抜く必要はないのです。
虫歯にならないように予防をしっかりとしていけば、もし仮に他の歯がいろいろな条件でダメになったとしても、この親知らずを移植をして再利用することが可能です。

だから、よっぽどひどい虫歯や歯周病になってしまわない限り抜かないようにすることをお勧めします。
親知らずだけでなく他の歯でも、虫歯や歯周病の状態がひどくなって歯を抜かなくてはならなくなったとき、ブリッジや入れ歯を入れなければいけなくなります。

入れ歯の種類としては、ばねの無い入れ歯や総入れ歯、部分入れ歯に金属床義歯などがあります。
保険を使って作るものだと、いろいろと制限があったりして自分の思い通りのものを選べなかったり、調整範囲も多かったりして理想的な入れ歯を入れることができなかったりします。

そのため、自費で自由診療の形を選んでいただいて、歯茎部分や人工歯の素材を自由に選んでいただいて、審美性の面でも他の歯に合わせた自然な色の歯にすることも可能となります。
入れ歯などで悩まれている方は、一度船橋市下総中山にある当院へ相談いただければと思います。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2012年12月27日 木曜日

歯ぎしりや噛みしめ、矯正について

歯ぎしりや噛みしめというのは、子供でも大人でも知らない間にしていたりすることがあるかと思うのですが、それは疲れやストレスが原因によるものだったり、クセによるものだったりします。
この歯ぎしりや噛みしめによって、いくつか問題が出てきたりもします。まず歯への障害としては、歯がすり減ってきたり破折や、詰め物や被せていた物が外れてしみてしまったり、噛むと痛くなったりもします。

そして、歯茎が下がったり歯周病が悪化したりなどの歯周組織への障害が出てきたりもします。
歯茎の影響から顎関節への障害も出てきて、開口障害や口を開けたり閉じたりするときにカックン音が出てきてしまったり、そのうちこういう症状をほかっておくと、顔面痛から頭痛に肩こり、腰痛といった体全体への障害も出てくる可能性もあります。
全てが歯ぎしりなどが原因でないにしろ、長いこと歯ぎしりや噛みしめを続けていくと、これらの症状が起こったりするので直していくように心がけるようにしたほうがいいかと思います。

また、スポーツなどで力を入れたりするときに歯を守るために、ナイトガートといってマウスピースを装着するようにする方法があります。
それから、コンプレックス解消するために、歯並びをきれいに整える矯正歯科もあります。矯正治療をすることによるメリットは、歯並びがよくなることによってきちんと歯磨きを行えるようになり、虫歯や歯周病の予防にもなり口臭も軽減されるようになります。

噛みあわせもよくなることから、きちんと咀嚼することもできるようになり、顎関節への負担が少なります。
また、口元や顔の歪みもなくなり自分に自信を持てるようになってきて表情が豊かになり、発音もしっかりできるようになってきます。

矯正することによって、精神面においても健康面においても、またその他に見た目にも良くなり、長年の悩みだったコンプレックスからも解消されるかと思います。
歯並びや噛み合わせなど気になることがあれば、一度船橋市下総中山にある、私どもいぶき歯科へ相談してください。


患者さまに合った治療方法を考えて提案させていただきたいと思います。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2012年12月26日 水曜日

痛くない虫歯治療と歯の健康のための予防

今も昔も、子供たちの歯医者のイメージは痛くて怖いものとなっています。
痛い怖いというイメージのまま、大人になってしまっている人も多いのではないでしょうか。

そのようなイメージを持ち続けてもらわないためにも、私ども船橋市下総中山になるいぶき歯科では、子供たちにとっても親御さんにとっても、安心して虫歯の治療と予防を受けてもらえるよう務めております。
治療の際に麻酔をすることもあるのですが、この時は表面麻酔を行ってから世界最細の針を使用して浸潤麻酔をしてから治療を行っていきます。

そして、虫歯にならないための予防として、磨きにくい奥歯の溝を埋めるシーラントをお勧めしています。
それから、日本人が歯を失う最も大きな原因は歯周病です。

そのため、歯周病や虫歯になってしまう前に予防をしっかりしようということで、歯垢や汚れを除去するために歯科医院での口腔内のクリーニングやメンテナンスをしようということです。
普段自分で毎日ケアをしていても、落としきれない汚れというものは少しずつですが蓄積されていき歯周病や虫歯となってしまいます。

そのために、PMTCという専用器具を使って歯垢や汚れを除去して、予防はもちろんですがコーヒーなどの着色汚れの除去や口臭の予防にもなります。
また、スケーリングといって歯周病の初期段階で行うものなのですが、歯垢以外にもPMTCでも落としきれなかった歯石を除去することが可能となっています。

当院では、カウンセリングだけでも予約を承っておりますので、どんなことでも歯のことで悩まれているようでしたら、気軽に相談していただきたいと思っています。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2012年12月21日 金曜日

虫歯・歯周病・歯肉炎治療や予防歯科について

虫歯になる条件として、歯の質や虫歯菌、糖質、時間という4つの項目があります。これをカイスの輪というのですが、この条件は虫歯になるための条件でもありその反対に、虫歯を予防するための条件でもあります。

初期の虫歯であれば、虫歯の部分だけを削り詰めるだけで、1回から2回の治療で終わるのですが、痛くなってからの治療だと、歯を抜いたり神経を削らなければいけなくなるので、早めの受診や定期検診をするよう心がけていただきたいと思います。
日本人の半数以上が歯周病になっていると言われています。

歯周病の進行はどのようになっていくかというと、カビが歯茎についてしまって根をおろし、口臭や口の中のネバネバ感を引き起こしてきます。
そして、その炎症によって歯茎が腫れ、歯と歯茎の溝の汚れにカビが奥まで炎症を起こして、歯茎の赤みや出血などがあります。

歯と歯茎の間に歯周ポケットができ歯周病菌がたまっていき、口臭がさらに悪化したり、噛むと痛かったり、出血や膿が出たり、炎症がひどくなると骨が溶けていくので歯がぐらぐらになり抜かなくてはいけなくなります。
治療方法としては、相違差顕微鏡でどのような菌なのか確認をして、その菌に合う除去薬剤の内服と、菌を除去する歯磨き剤での歯磨き、そして最後に歯石と取り除いていきます。

どのような菌がいるのかの特定が治療にあたるにおいて非常に大きなポイントとなります。
歯周病は、人から人へ感染するものなので、定期的なクリーニングを行う必要があります。

パートナーの方がいるのであれば、パートナーの方と一緒にクリーニングを行っていただくのが一番ベストです。
義歯やタバコは歯周病になりやすく、また歯周病があると虫歯にもなってしまいます。
そして、歯周病菌は口の中で出血を起こしたりすると、そこから血管に菌が入ってしまい心臓で炎症を起こしてしまったり、高血圧や早産などの症状がおこってしまう場合もあるので、しっかりと治療をして、定期的にクリーニングをすることをおすすめします。

気になっている方は、当院へ一度ご相談ください。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

2012年12月20日 木曜日

船橋市下総中山のいぶき歯科は長い目での治療が特徴

私たちのいぶき歯科は、千葉の船橋市下総中山にあり駅からも近く、働く人たちのために月曜や火曜は21位時まで診療しています。
提携している駐車場が無料でご利用いただけるので、お車での来院も可能です。

診療のほうは歯科一般から、小児・予防・矯正歯科を行っており、基本的に予約制となっています。
治療は、保険中心の治療を行っていき、患者さんそれぞれの症状に合わせた治療方法を提案させていただきます。

そして、なるべく削る量を少なくして、なるべくなら抜かないように神経もできるだけ残すようにということをモットーとして、安心で安全な治療を行っていきます。
歯科恐怖症の患者さんであったり、障害を持っておられる方でも可能な限り対応させていただき、一人一人丁寧に問診をして治療を行っていくよう心がけております。

歯が痛いや歯が動く、歯ぎしりが気になるなどいろいろな症状でお困りの方がいらっしゃるかと思うのですが、それぞれの最適な治療法などの説明を事前に知りたいという方のために、代表的な症状に対しての治療説明などを当ホームページへ記載しているのですが、これだけでは分からない場合もありますし、実際に見せていただきどのような治療や予防をしていけばいいのかを説明させていただきたいということもあるので、一度来院されることをおすすめします。


私どもの歯科医だけではなく、どの歯科医でも、歯医者は歯を治療するだけではありません。私どものいぶき歯科では、船橋市下総中山の地域の虫歯を0にすることを目指して、予防歯科を行っております。
日本人の成人のほとんどの人たちが歯周病や虫歯になっているといわれています。

まだなっていない人やもうなってしまっている人も、しっかりとクリーニングやメンテナンスをして予防していただきたいと思います。
当院では、カウンセリングだけでもご予約を承っておりますので、気軽にご相談ください。

投稿者 いぶき歯科 | 記事URL

千葉県船橋市本中山2-14-16
クレール中山1F

【診療時間】

月曜-火曜 9:00-13:00/15:00-21:00
水曜-金曜 9:00-13:00/15:00-19:00
土曜日 9:00-14:00

詳しくはこちら